短期間ダイエットに有効的な運動とは

短期間のダイエットを成功させるためには、カロリーの消費量を多くすることがポイントです。体内にあるカロリーをエネルギーにして使ってしまうには、どのような運動を行えばいいかで変わってきます。一口に運動でカロリー消費を促進するといって、糖質は無酸素運動で、脂質は有酸素運動で消費されるという要素があります。ダイエットの効果を上げるためには、体の中の脂質が消費される有酸素運動を取り入れることが必要です。体の中にある脂質を減らすための有酸素運動をすることが、短期間でのダイエットを成功させるためのコツです。有酸素運動をして、体の中にためこまれている脂質を使うことが、短期間のダイエットでは欠かせません。ダイエットを成功させるためには、有酸素運動を続けることが第一ですが、より効果をアップさせるなら、筋トレをプラスするといいでしょう。ジョギングの前に筋トレをする、という順序で運動をすることで、ダイエットになります。最初に筋トレをすることで、成長ホルモンの活動が活発になります。成長ホルモンが活性化しているほうが、脂質が燃焼しやすいといいます。糖質の燃焼を促進するには負担の強い運動でなければならないため、ジョギングでは多くの糖質が消費されないのです。体内に蓄積されている体脂肪を燃やすには、まず筋トレをして、体脂肪がエネルギーに変わりやすい体をつくってから、ジョギングに移行するといいでしょう。短期間で、身体への負荷が少ないダイエットをしたいという人は、試してみるといいでしょう。
カンナムFX 崔進